読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ってきました!【肉フェス】イベント運営の難しさ

今週のお題ゴールデンウィーク2014」

 

先日、駒沢大学公園で開催している肉フェスに行ってきました!

Food Nations 肉フェス

 

f:id:ougaan-21:20140504125519j:plain

e天気!

 

グルメ店が集まる東京の目玉イベント!

いやー楽しみにしてました!

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

チケット買うのに4時間半待ち?????

チケットを買っても、更に長蛇の列!?

 

中に入ってビールをチビチビ。

 

運営側に小言を言っている方も少なくない中、

僕はイベント運営の難しさについて考えていました。

 

どーすれば、もうちょっとストレスを無くす運営になったのか。

  1. チケットを廃止し、中で現金購入できるようにする
  2. アプリを事前に導入し、お金をアプリ内で完結させる
  3. 出店企業数を倍に増やし、列の長さを軽減する

こんなところでしょうか?

 

1について

お店を出している側の企業がイチイチ

お金を取り扱うコストが増えるので、NG..

ぷらすお腹が減っている人たちが並ぶので、

イライラ度も更にUP。・・・厳しい。

 

2について

ネイティブアプリの開発費が必要。

開催に関する費用が跳ね上がる。

開発はいつから?審査はいつ通す?など問題が山積み。

ただ、この課題を解決できれば、解決の近道になりそうですね。

 

3について

営業さん頑張って下さいねと。

ただ、あの集客力を見るにPR効果は抜群です。

事実出展企業の店舗に当日、食べに行ったりしたので。

 

イベントプロモーターの仕事、仕組みづくりは難しーですねぇ。

ただ、あの空気に振れただけでも行った甲斐ありましたよ。

 

一枚くらい食べたかったですけどね!

 

 

 

 

 

 

 

 

動画広告って実際どうなのか?ユーザー目線で考えてみた。

  • 動画広告って日本ではどうなの?

数年前から来る、来る!って言われていた動画広告。

マーケットの広がり方や企業側の関心度などは度外視して、

一ユーザー目線で思ったことを書いてみます。

 

f:id:ougaan-21:20140505230520j:plain

 

f:id:ougaan-21:20140505230530j:plain

 

2013年ネット動画広告市場規模は132億円、2017年には640億円まで拡大する見込み【シード・プランニング調査】 (1/1):MarkeZine(マーケジン)

 

この通り、マーケットの広がりは予感されていますね。

仕事柄目にも、耳にも入ってくるケースが多いです。

 

ただ、、、

 

最近、本当に動画広告って厳しいよなー、

正確に言うと、無いなーって思った出来事がありました。

 

それは、ニコニコ動画を見ようとしたときのこと。

お気づきになった方も多いと思いますが

、動画広告の配信が改めてスタートしました。

 

『ニコニコ動画』が動画再生前に30秒の動画広告を開始 プレミアム会員はオフに可能 – ガジェット通信

 

まぁ、即座にプレミアム会員は表示しないの旨が枠上に記載されましたが、

正直、、、、、、

 

ジャマ。。。

 

考えてみれば、すぐに理解できること。

 

テレビと違い、ネットってただ流してる訳じゃないんです。

コンテンツを見に行っているんです。

その情報が欲しいからPCの前にいるんです。

 

バナーが表示されるとかは、その時間が無駄にならないため、

問題なかったのですが、動画は数秒間浪費されます。

 

あんまり言いたくないですが、今の段階って出稿した企業自体が

マイナスのPR効果になっているのではないかと疑う事すらあるのです。

 

だって、数秒間時間を取られるから。

だって、スキップボタンしか目に入っていないから。

 

広告代で儲けたいって気持ちは分かります。

ただ、プラットフォーム側が儲けだけに走ると、

本当にユーザー減りますよ。

 

ほかのインフラが出ていない状況なら、問題ないのですが、

昔の自分達みたいなとにかく面白いこと!カオスに!

って勢いがある新勢力が出て来た時に、

金と利権に捕われたプラットフォーマーはどうなるのでしょうか?

 

少々話しは脱線しましたが、

あくまでイチユーザーとしての意見で

動画広告について書いてみました。

 

ユーザーに適した情報が配信されるようになれば、

話は違うかもしれませんので、一応今後に期待です。

 

TVのようにCMが流れるのが当たりまえの

状況を作り出す第一歩かもしれませんし、

残らないサービスかもしれません。

 

さて、これから数年後、インターネットは

どう変わっているのでしょうか?

 

僕が引っ越しをしなかった理由。しようと思っている理由

今週のお題「お引っ越し」

 

ふむ。

初日なので、今週の話題に答えてみましょう。

 

お引っ越し。

僕は、東京に出てきて一度も引っ越しをしていません。

10年以上同じ部屋に住んでいます。

 

  • 僕が引っ越さない理由

そもそもめんどくさい。

 

・・・以上。

 

でもそんな僕にも心境の変化が。

 

  • 僕が引っ越しを考えている理由

以前、不動産会社に務めている際に感じたこと。

それは、駅からの距離=最大の価値ということです。

※クルマの方や一軒家の方は除く。

 

駅から遠い家はやっぱりしんどい。

どうせなら近いにこしたことはありません。

 

だって、家から駅の距離が徒歩10分であれば、

もう数駅、都心から離れたところに住居を構えた方がいい。

 

終電の問題がありますが、気にしなくて大丈夫。

その時間に応じて帰るのが当たり前になるからです。

 

  • 僕が引っ越しを考えている本当の理由

1Kの部屋ではなく、1LDK以上の部屋に住みたい。

一人暮らしには変わりませんが、そろそろ狭い家は卒業したい。

周りが家を購入する中、僕はまだ買えない理由があります。

 

だからではないですが、ちょっと広い家。

駅から近い家に引っ越したいですね。

 

マンション買うなら駅近でこれ豆な。

資産価値の変動が全然違いやす。

 

ではでは。

 

自己紹介

どうも。

はじめまして。

 

僕は昭和の後半に生まれました。

時期でいうとアニメ版WHITE ALBUMの2年前。

 

ケータイも無ければ、PCも無い。

娯楽はファミコンと駐車場でのサッカー。

 

そんな環境で育った僕。

勉強もスポーツも平均以下。

 

当然、いい学校に入れる訳も無く、

のほほーんとした学生時代を送っていました。

当時の遊びはゲーセンでKOFや鉄拳。

家ではギャルゲーなど。

 

そんな僕の社会人生活。

理由は分かりませんが、

「採用」と向き合った仕事を続けてきました。

 

サラリーマンになって数社の人事職務を担当。

現在は採用関連の企業に勤務中。

 

そんな僕が送る仕事や趣味や感想をここで書いていきたいと思います。

 

SNSでは書けないような日常のことから

ブラックなことまで。

 

何でも書きます。

 

暇つぶしに見てもらえるレベルまで頑張ります。